機能と特長

Youtube API設定
機 能
1.Youtube APIキー
2.指定した国の検索結果を返すISO 3166-1 alpha-2の2文字の国コード
3.Youtube APIを使って取得する最大件数
4.制限コンテンツフィルタリング
5.検索対象
6.動画カテゴリを限定する
7.動画の並べ替え方法
8.動画の解像度
9.動画の再生時間
10.動画の次元
11.埋め込み動画制限
12.指定日以降にアップロードされた検索期間に限定
13.検索のエンドポイント
投稿設定
機 能
1.投稿記事のステータス
2.記事の投稿者
3.記事カテゴリ
4.追加するタグ
5.投稿タイプ
6.タイトルの先頭に付ける文字列
7.タイトルの末尾に付ける文字列
8.タイトルにURLが含まれていたら削除する
9.記事更新の際、投稿日も最新のものにする
10.取得動画データのHTMLタグを無害化する
11.タイトルにフィード名を付加する
12.一度に処理する投稿数
13.重複投稿のチェックをするか
上級投稿設定
機 能
1.任意のカスタムフィールドが設定されている個別記事を検索エンジンに掲載させない
2.掲載させない記事に設定するカスタムフィールドキー
3.掲載させたくない記事のヘッダー部分に追加するメタタグ
4.追加するカスタムフィールド
5.含めないNGワード
6.含めるOKワード
7.ランダムにタイトルの前方に文字列を追加します
8.ランダムにタイトルの後方に文字列を追加します
9.タイトルの書き換え
10.タイトルを書き換える文字列
11.タイトルを書き換える正規表現
12.タイトルを簡易日本語判定パターンを使って日本語のみを投稿する
13.タイトルの簡易日本語判定パターン
テンプレート設定
機 能
1.使用するテンプレート
2.テンプレート1
3.テンプレート2
4.テンプレート3
5.オリジナルのCSSスタイル
巡回設定
機 能
1.フィードを自動取得する
2.フィードを時間が来ていなくとも強制的に自動取得する
3.フィード実行スケジュール間隔
4.一度に取得するフィードの最大取得数
5.個別に巡回インターバルがない場合の代替インターバル秒数
6.取得側の投稿日が古い場合にストップするインターバル秒数
7.内部でフィードの再巡回をストップするインターバル秒数
8.偽装ユーザーエージェント
9.取得待機時にタイムアウトする秒数
トレンドワード取得設定
機 能
1.トレンドキーワード自動巡回取得投稿
2.トレンドキーワード取得 スケジュール間隔
3.ランダム追加キーワード
4.使用するキーワードサイト
5.トレンドキーワードを取得するヤフーのURL
6.トレンドキーワードを取得するGooのURL
7.ヤフー用スクレイピングセレクタ
8.Goo用スクレイピングセレクタ
ウィジェット設定
機 能
1.ダッシュボードウィジェット機能を有効にする機能
2.概要ウィジェットのタイトル機能
3.概要ウィジェットのメモ機能
4.概要ウィジェットを表示するユーザーレベル機能
5.概要ウィジェットを表示する件数機能
6.概要ウィジェットに保存する件数機能
7.ウィジェット情報を保存するオプションキー名機能
環境設定
機 能
1.手動フィード取得時の処理件数
2.自動フィード取得時の処理件数
3.タイムラグ投稿機能
4.タイムラグ投稿の遅延秒数
5.完全に重複した投稿を削除する
6.完全に重複した投稿を削除する記事ステータス
7.完全に重複した投稿を削除する投稿タイプ
8.最大記事数
9.YouTubeの短縮ドメイン
10.YouTubeのembed用ドメイン
11.YouTubeの非短縮ドメイン
12.YouTube検索結果スクレイピング アイテムセクション用セレクタ
13.YouTube動画タイトル取得用正規表現パターン
14.YouTube検索用クエリーURL
15.Youtubeサムネイル画像のサイズ
16.外部ファイルとして書き出すスタイルシート名
17.ピックアップするユーザー権限
18.プラグインからのアンイストール時に設定を消去するか
フィード登録
機 能
フィード登録
Youtube API設定
機 能
Youtube API設定